top of page

【お知らせ】J-EPS recyclingの活動が一般社団法人化されました。

更新日:1月4日




2017年から、株式会社パナ•ケミカルが主導してきた「日本発祥の発泡スチロール”インゴット”リサイクルシステムを世界に情報発信する」という活動である「J-EPS recycling」がは、おかげさまで多くの協力者の協力を得て、一般社団法人J-EPS recycling協会となりました。


日本の築地市場で株式会社パナ・ケミカルが始めた「発泡スチロールを専用の処理機で1/50熱減容、インゴット化して再生プラスチック基材として世界に流通させる仕組み」はすでに日本では業界標準となり45年間、全国2000社以上に採用されてきました。


「J-EPS recycling」は、その仕組みを、日本発祥の発泡スチロールリサイクルの仕組みとして再定義し国内外に情報発信していくものです。これまで、メディア、書籍、大学の論文、国際会議、環境省など取り上られています。


今後も、J-EPS recyclingに関わる情報発信を行い、地球環境の改善に貢献いたします。




名  称 一般社団法人 J-EPS recycling協会

住  所 〒168-0074 東京都杉並区上高井戸1-8-3


役  員 代表理事 犬飼健太郎

     理事 野崎文男

     理事 小島径行

     理事 小関重治

     理事 本堀雷太


目  的


国内外におけるリサイクル事業者の意識向上をはかるために、発泡スチロールリサイクル方式に関する正しい情報の提供、インゴット型リサイクル方式の普及啓蒙をはかり、リサイクル事業者への正しい知識の提供及びグローバルな資源循環を推進し、 地球環境の改善に貢献することを目的とします。


事業内容


1.発泡スチロールリサイクルに関する技術の研究及び開発


2.発泡スチロールリサイクルに関する情報の提供、普及啓蒙活動及び審査基準認定事業


3.発泡スチロールリサイクルに関する電子書籍、出版物、印刷物の企画、制作及び販売に関する事業


4.各種セミナー、講座、講演会等の企画及び開催に関する事業


5.発泡スチロールリサイクルに関する買取、加工、輸出入及び販売


6.発泡スチロールリサイクルに関する機器の販売、貸与及び設置工事の請負


7.発泡スチロールリサイクルに関する調査及び研究事業


8.発泡スチロールリサイクルに関するコンサルティング事業


9.発泡スチロールリサイクルに関する装置や機器の企画及び開発事業


10.発泡スチロールリサイクルに関する教育事業


11.その他当法人の目的を達成するために附帯又は関連する一切の事業







閲覧数:4回0件のコメント
bottom of page