top of page
検索
  • panachemical

【メッセージ】日本での経験を、海外にも伝えること


小島 道一

日本貿易振興機構

アジア経済研究所

上席主任調査研究員




一般財団法人J-EPSリサイクリング協会の設立、おめでとうございます。


日本では、発泡スチロールのリサイクルが40年以上前から始まり、全国に広がっていますが、日本以外の多くの国では、発泡スチロールのリサイクルが進んでいません。


国連環境計画がまとめた『使い捨てプラスチック:持続可能性にむけたロードマップ』(Single-Use Plastics:A Roadmap for Sustainability)では、発泡スチロールをリサイクルする工場に運ぶのにコストがかかるため、リサイクルが進まないとしています。


発泡スチロールを禁止する国や地域も少なくありません。


一方、日本では、発泡スチロールの容積を小さくして、輸送コストを抑えることで、リサイクルが進んできました。


日本での経験を、海外にも伝え、発泡スチロールのリサイクルを広く海外でも進められるように、取り組まれることを期待しています。

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page