logo_w.png

発泡スチロールを熱減容しインゴット状の製品にする
​独自のリサイクル方式 
J-EPS recyclingは
日本の築地で生まれました。

AJ8A9196.jpg

ABOUT

45年間で、私たちは100万トン以上の発泡スチロールをマテリアルリサイクルしてきました。

発泡スチロール専用リサイクル処理機で1/50に熱減容され、純度100%のポリスチレンのインゴットは、45年間の間に国際的にも日本のリサイクルプラスチック商品と認知され、かつてはVHSのビデオテープ材料や玩具、今日では額縁や断熱材などの原材料として国内外で取引されている。
また、廃棄物の発生場所で専用の処理機を使って減容、インゴット化する仕組みは、世界で処理困難物とされる発泡スチロールの解決方法として、世界で注目を浴びている。

tukiji.jpg

J-EPS RECYCLING STORY

発泡スチロールリサイクルの歴史は​私たちとお客様のストーリー。

45年前に築地の市場で始まった発泡スチロールリサイクルは、全国2000社に採用され、月間3000トンを生み出す大きなリサイクルの環になりました。ただ。その道のりは、決して平坦だったわけではありませんでした。

AJ8A9392_補正.jpg

RECYCLE MACHINE LINE UP

発泡インゴットの製造に
最適な処理機をご提案

発泡スチロールは50倍に膨らんでいるため、必ず専用リサイクル処理機を使ってインゴットを作らなければなりません。45年間、さまざまな異物分離技術や低温で減容する技術など先進的な技術が開発され、物量や現場の状況に合わせたラインナップを取り揃えています。

日本の資源プラリサイクルの優等生

J-EPS recyclingは、環境省の環境ビジネス先進事例として紹介されています。

フロントランナー.webp

株式会社パナ・ケミカル(以下、同社)は、松下電工株式会社(現・パナソニック)の化学材料代理店として創業し、オイルショックをきっかけに廃発泡スチロールのリサイクル事業に参入した企業である。創業直後、オイルショックに見舞われ商品の仕入れが困難な状況に陥った際、築地市場の煙突から昇る煙を見て、発泡スチロールリサイクルをビジネスにすることを思いついた。

同社は、処理設備を排出者の負担でオンサイトに設置し、有償で処理後のプラスチックを買い取り、再生原料として香港や台湾に輸出するビジネスモデルを確立した。現在では発泡スチロールリサイクルで業界シェア80%を誇り、その他プラスチック類のリサイクル事業も展開している。

海洋プラを抑制する
技術として

J-EPS recyclingが海洋プラを抑制するマテリアルリサイクル技術として東アジア・アセアン経済研究センターに紹介されました。

201246545_1535796586812243_8816819671046116902_n.webp

アジアの国際機関でありシンクタンクの東アジア・アセアン経済研究センター(ERIA https://www.eria.org/ )で、資源プラの代表とされ、当社の発泡スチロールリサイクル(J-EPS recycling)が、海洋プラを抑制するマテリアルリサイクル技術として、日本第一号に選ばれ紹介されることになりました。また、同センター主催のウェビナーで4人のパネリストの一人として弊社の代表犬飼が登壇しました。

東アジア・アセアン経済研究センター(Economic Research Institute for ASEAN and East Asia, ERIA)/東アジアの経済統合に資する政策研究および政策提言活動を実施することを目的として、東アジア16カ国(ASEAN加盟10カ国、日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランド)の首脳の合意に基づき、2008年にインドネシア・ジャカルタに設立された国際機関である。

​たくさんのメディアで紹介

発泡スチロールリサイクルでの実績は、仕入先やメディアからも評価され取り上げられてきました。

Tool Download

J-EPS poster.jpg

J-EPS recyclingに従事する方々へ

約40年以上前、東京築地市場から世界初、日本独自の発泡スチロールリサイクルシステムは始まりました。このシステムは、長年関わる人々の努力によって、全国2000社、年間3万トン、業界シェア80%という全国発泡スチロールリサイクルシステムへと成長し、現在この方式は海外でも採用され、大きな評価を受けるようになりました。私達は誇りを持ってリサイクルに従事する人たちを応援するため、無料でダウンロードいただけるポスターをご用意しました。日本が誇るJ-EPS recyclingの認知普及にぜひご活用ください。

CONTACT

送信ありがとうございました

J-EPSリサイクリングに関するお問い合わせはお気軽にこちらまで

株式会社パナ・ケミカル

TEL 0120-15-8793

E-mail:support@panachemical.co.jp

j-eps logo_w.png

© Pana-Chemical Co.,Ltd